シリアスブリーダー限定掲載のブリーダートップページ。ブリーダーの子犬出産情報。

ブリーダー会員:57 成犬:744 チャンピオン犬:421 里親募集犬:17 交配犬:177 子犬:977 出産予定:14 動画:61 お客様声:242

JBG認定優良ブリーダー JKCブリーディングアワード Cergiomendes セルジオメンデス [埼玉県]

写真

写真

写真

写真

写真

代表者 長久保秀子 公式HP ブログ
所在地 所在地MAP 埼玉県比企郡川島町三保谷宿696-1
お問い合せ先 電話:049-297-6693/FAX:049-297-6693/携帯:080-5039-8838
 
子犬:1 出産予定:0 親犬:1 受賞犬:1 交配犬:0 里親募集:0 お客様声:0
動物愛護 8週齢以上にて譲渡 ブリーダー直譲 自家繁殖犬のみ 安心保証 保証制度有 相談受付 子犬選び&お迎え準備 認可犬舎 動物取扱業登録 公認犬舎 ケネルクラブ会員 血統証明書 ケネルクラブ発行 健康優良犬 健康診断&証明書 健康管理 運動スペース確保 DNA検査 遺伝性疾患防止 ワクチン 感染症予防済 電話&メール アフターサポート 見学OK 予約制 P 駐車場有 ドッグショー 出陳&出陳サポート チャンピオン 自家繁殖犬 提携獣医院 かかりつけ病院有

 

動物取扱業登録番号

第61-0017号

取り扱い犬種

ゴールデンレトリーバー、

メッセージ

家庭犬(ファミリードッグ)として責任と愛情をもって飼育し、正しい食事管理や運動、しつけ、健康管理(定期的な予防接種、フィラリア症の予防など)を行える方にお譲りします。
初めて犬を飼われる方には特に迎え入れ準備から、豊富な経験に基づく適切なアドバイスをさせていただきます。
ショーパピーに関しては条件をクリアできる方のみに限らせていただきます。 (契約書の取り交わし有)
ブリーディングを考えている方には、2歳以上において股関節検査等、遺伝的疾患がないことの公的証明を取得し、又交配相手にも遺伝的疾患がないことを確認した上で交配する事を条件とします。


犬舎コンセプト

当ケネルでは、ブリーディングからショーイング、家庭犬に関するすべてを手がけています。
健全で性格が良く、犬質の高いことを第一条件とし、特に遺伝的疾患を持たないゴールデンを作るため、出来る限りの検査を済ませてからブリーディングしています。

又本場アメリカのブリーダー達との交流をもとに、よりクオリティーの高いゴールデンレトリーバーを目指しています。

血統証明書/健康診断証明書

国際血統証明書を発行致します。

ワクチン代

ワクチン接種を含む、健康管理を行います。

引渡可能日

生後60日以降です。
細かな日取りは、子犬の状態を見ながらご相談して決めましょう。

引渡方法・送料

通常、子犬はとりにいらして頂きます。
遠方の方は空輸などを利用しますのでご相談ください。

保証について

譲渡後の返品については原則として致しかねます。

譲渡後に先天性の疾患が見つかった場合はご相談ください。(医師の証明書が必要になります。)

アフターフォロー

分からない事がありましたら、何なりとご質問下さい。

犬舎見学

見学は基本的に「火曜」「水曜」にお願いいたします。
ドッグショーの前日に当たる場合はこの限りではありません。
必ず事前にお問い合わせください。突然の訪問はお断りします。

会員特典

ブリーダーお勧めグッズ

提携動物病院

ブリーダー略歴

プロフェッショナル ブリーダー&ハンドラー
長久保秀子  Hideko Nagakubo

19○○年5月生まれ 女性
JKC A級ハンドラー

3歳より犬を拾い集め、飼い始める。
1988年、ゴールデンレトリーバーを飼い始め、この犬種のとりこになる。
1989年、第一回G7サマーセミナーに参加がきっかけとなり、
オーナーハンドラーデビュー。
1993年、本部展にてハンドリング競技会で理事長賞を受賞。
1992年、セルジオメンデスケネル誕生。
2007年、JKCアウトスタンディングブリーダー受賞。



アシスタント
清水章代  Akiyo Shimizu

19○○年11月生まれ 女性

ものごころを付いた頃より犬を飼い始める。
高校卒業後、警察犬訓練所へ入所、2年間犬の管理と訓練を勉強をする。
その後愛知県の動物病院に勤め、病院所有犬(ゴールデンR)の管理も任される。
動物病院にて長久保秀子と出会う。
2000年1月愛犬スキッパー(ゴールデンR)と共にセルジオメンデスケネルに入門し、
現在に至る。

セルジオメンデスへ入門後、ショーへ出す犬達の健康管理からコート管理、
ショーマナー等全ての事は私達の力量にかかっていることを日々実感しつつ、
精神的な面に関してもそれぞれの個性を伸ばしながら、自分も一緒に成長する事が出来るよう
愛情をこめて管理させていただいてます。
体力には自信がありますので、これからも皆さんの期待にこたえていきたいと思います。

受賞歴

日本最大のドッグショー、「アジアインターナショナルドックショー」において、
現在に至るまで12回のベスト・オブ・ブリードを獲得、最多BOB獲得ハンドラーとなる。
年に数回渡米し、ハンドリングもしております。又、自家繁殖犬でアメリカで開催された
ゴールデンナショナルスペシャリティにおいて、メス12~18ヶ月クラスで
"リキ" (後にAM-CH)がリザーブイウナーズビッチ獲得。
ナショナル入賞犬 初 の日本人ブリーダーとなりました。

趣味

備考

ブリーディングを考えている方には、2歳以上において股関節検査等、遺伝的疾患がないことの公的証明を取得し、又交配相手にも遺伝的疾患がないことを確認した上で交配する事を条件とします。